Home » 営業案内 » 調査・測量事業

調査・測量事業Investigation, Surveying

調査業務Investigation duties

現況調査(陸上・海上・潜水目視)、電位測定、肉厚測定、陽極消耗量調査、潜水(磁気)探査、
柱状採泥、塩分含有量調査、ジェットボーリング、調査仮設足場、空撮、水中撮影

計画立案や現況確認のために行われる調査業務。生態系や環境・不発弾潜水探査・水中構造物の維持調査など幅広く業務を行っています。
港湾における“維持管理計画書作成の現地調査”、“老朽化点検調査”、“現況調査”や、漁港における“水産物供給基盤機能保全の現地調査”、海岸における“海岸保全施設健全度評価の現地調査”等、水域施設においての維持管理や保全を目的とした現地調査が必要とされる中、その業務を専門的に総括して実施できる業者は多くありません。
弊社では、港湾土木の経験を活かし、様々な港湾施設調査に対応させていただいております。専門的な 知識を有した職員や潜水士が現地の調査を実施した目で、図面や評価表等の作成を直接行います。また、セップ船(自己昇降式作業船)やボーリング櫓・水上足場の組立など調査仮設業務を得意とし、独自の技術により実績を上げています。

陸上目視調査
陸上目視調査
海上目視調査
海上目視調査
潜水目視調査
潜水目視調査
電位測定
電位測定
肉厚測定
肉厚測定
陽極消耗量調査
陽極消耗量調査
磁気探査
磁気探査
ジェットボーリング
ジェットボーリング
空撮(マルチコプター)
空撮(マルチコプター)
塩分含有量調査試料採取
塩分含有量調査試料採取
ボーリング足場(SEP)
ボーリング足場(SEP)
ボーリング足場
ボーリング足場

測量業務Surveying duties

深浅測量(音響測深器、ナローマルチビーム)、汀線測量、GNSS測量、変状測量

構造物を建設するために行う事前測量や維持管理に伴う経過測量で、海や河川の水深を計測する深浅・汀線測量、構造物の移動量、変化を確認する基準点測量、及びその他業務支援を行っております。特にナローマルチビームを使用した3次元測量やGNSS測量など、当社の特徴である船舶や潜水を生かした業務を行っております。

深浅測量(1素子)
深浅測量(1素子)
深浅測量(ナローマルチビーム)
深浅測量
(ナローマルチビーム)
汀線測量
汀線測量
GNSS測量
GNSS測量
変状測量(自動追尾型TS)
変状測量(自動追尾型TS)
ページトップへ戻る